保有銘柄:エイリス・キャピタル (ARCC)

こんにちは、ぐみぞーです。

今現在、一番買い増ししたい銘柄がエイリス・キャピタル (ARCC)です。

購入前に調べておくべきなのですが、していなかったので今回色々見ていきます。

※数字はモーニングスター、dividend.comより。

エイリス・キャピタル (ARCC)

企業概要

アレスキャピタル株式会社(NASDAQ:ARCC)は、多様な業界にまたがる中堅中堅企業の個別かつ不十分な資金調達ニーズを満たすためのワンストップソリューションを提供する大手特殊金融会社です。当行は、主に第1および第2の先取特権ローン(単体ローンを含む)およびメザニン債務に投資しており、これらにはワラントのような資本要素が含まれる場合もある。それほどではないが、当社は株式投資も行っている。当行は、債務および持分投資を通じて現在の収益および資本の増価を求めている。安定したキャッシュフロー、実績ある競争上の優位性、および経験豊富な経営陣の歴史を持つ、市場をリードする企業への投資の創出を目指しています。デューデリジェンスと資本構造を最適化し、投資の積極的な監視を可能にするために、当社はリードエージェントまたは投資家としての役割を果たすよう努めています。当社の戦略は、景気循環を通じてリスク調整後収益を最大化することです。2018年12月31日現在、当社のポートフォリオの公正価値は約124億ドルであり、167社の異なるプライベート・エクイティ・スポンサーの支援を受けた344社のポートフォリオ会社で構成されていました。

ARCCは、1940年投資会社法およびその下で公布された規則および規制の下で事業開発会社(以下「BDC」という。)として規制されることを選択した、クローズドエンドの非分散型管理投資会社です。資産と時価総額。ARCCは、公的に取引されている世界的な代替資産管理会社であるAres Management Corporation(NYSE:ARES)の子会社であるAres Capital Management LLCによって外部管理されてい ます。当社は、Aresプラットフォームを活用して、その関係、インフラストラクチャ、業界調査、評判、および多資産クラス管理に関する専門知識を活用しています。

※会社のHPをグーグルの自動翻訳に掛けたものですが、『Ares』の部分が『アレス』と訳されています。『ARCC』で検索すると『Ares』の部分の訳し方が『エイリス』の場合と『アレス』の場合の両方が出るのでどちらが正解か分かりません。

そもそもBDC銘柄とは?

BDCはBusiness Development Companies(ビジネス ディベロップメント カンパニーズ)の略で、米国における中堅会社や新興企業等の事業開発を金銭面及び経営面からサポートする投資会社のことです。

これは、中小及び新興企業に資金供給等を促す目的でできたもので、その多くが米国の証券取引所に上場しています。配当利回りが相対的に高いことや、米国の経済成長期待などから注目されている資産の一つです。

投資家から資金を集め米国の中小及び新興企業等に投融資し、その投融資先の企業から得られる利益や配当といった収益が投資家に還元される仕組みです。この時、その収益の90%以上を配当することで法人税の優遇措置を受けています。

BDCが得る収益源には、融資利息や売買益、経営アドバイスを行うことで得られる手数料などがあります。

※みんかぶ投信より。

リートに近い感じがしますね、米国のリートは購入できませんが。

売上、純利益

キャッシュフローなど

営業CFマージン(10年平均):-49%

・営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒EPSはごまかしやすいが営業キャッシュフローはごまかしにくい。

・営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒そうでなければ、粉飾リスクあり。

・営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒営業CFM=営業CF/売上高

※『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』より。

ROEなど

10年平均:ROE=14%,ROA=8%,ROIC=7%

配当、EPSなど

配当利回り:9.39%

配当性向:101.3%

連続増配:1年

2018年配当成長率:1.3%

過去3年の配当成長率:0.4%

※Dividend.comより。

株価・チャート

※紫のラインが購入株価です。

感想

業績の数字的にパッとしないどころか、NG案件なのですがBDC銘柄ですし配当が本体みたいな所があるので買い増しは続けます。

それにリーマンショックの時に破綻したBDCはないそうですし、時価総額、純資産ともに最大手なのでそれなりに安心できると思います。

・・・逆に12%の高配当とブラックロックの名前で購入したBKCCは↑のランキングで17位と規模もそれ程大きくないので買い増しは控えたいと思います。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする