【あの株は今】ブラックロック(BLK)【その16】

新年あけましておめでとうございます、ぐみぞーです。

年末年始、いかがお過ごしだったでしょうか。私は、・・・・・・体重計に乗るのが怖いです。

さて、今回も『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』に掲載されている営業キャッシュフローマージンの高い企業を見ていきたいと思います。

営業CFマージンの高い企業その16:ブラックロック(BLK)32.5%

関連記事:【あの株は】インテル(INTC)【今その15】

※データはモーニングスター及びDividend.comより。

ブラックロック(BLK)

企業概要

ブラックロック(BlackRock Inc.、NYSE: BLK)は、アメリカに本拠を置く世界最大の資産運用会社である。

日本国内においてバークレイズ・グローバル・インベスターズが提供していた指数連動型上場投資信託(ETF/Exchange Traded Funds)の、全世界におけるトップブランドである「iシェアーズ(iShares)」を、2009年12月にブラックロック証券が承継し、機関投資家および個人投資家を対象に提供している。

※ウィキペディアより

売上、純利益

キャッシュフローなど

営業CFマージン(10年平均):27.3%

・営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒EPSはごまかしやすいが営業キャッシュフローはごまかしにくい。

・営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒そうでなければ、粉飾リスクあり。

・営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒営業CFM=営業CF/売上高

※『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』より。

ROEなど

「10年平均」ROE:9.4%、ROA:1.9%、ROIC:8.0%

配当、EPSなど

配当利回り:1.94%、連続増配:8年、配当性向:44.7%

過去3年の配当成長:9.0%、2016年の配当成長:9.2%

直近PERなど

PER:17.8(10年平均21.25)、PBR:2.7(1.78)

PSR:7.1(4.99)、PFCR:23.0(21.24)

感想

売上・純利益はほぼほぼ右肩上がりですが、営業CF・フリーCFはここ4年下降傾向で2012年と同程度です。ただ投資CFの少なさは驚異的です。

営業CFマージンも下がり気味ですが2016年で19.3%と目安の15%をやや上回っています。

ROEだけ飛び抜けて高い銘柄はよく見ますが、ROEとROICが連動しているのにROAだけ底を這う様なグラフは始めてかもしれません。銀行株のとも違いますし、資産運用会社特有のものでしょうか。

配当利回りは約2%と少し物足りませんが8年の連続増配、配当性向による増配余地、高めの配当成長率を見ると少し欲しくなります。

・・・・・・そろそろNISA枠での購入銘柄を決めていきたいですね。2017年分は年初に全部使い切ってしまって少し後悔しているので、今年は半分に分けて使っていこうと思います。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする