気になる銘柄:エンスコ【ESV】

こんにちは、ぐみぞーです。

ぼちぼち気になった銘柄をチェックしていたのですが、そのそもマネックス証券で取り扱いがない銘柄や、あきらかに地雷っぽい(私が理解できないだけかも・・・)銘柄があります。

こう、低額の株価のものから見ているのですが、

DHY:Credit Suisse High Yield Bond Fund (ETF)は、配当利回りが9%近く少し期待していたのですが、残念ながらマネックス証券では取り扱いしていないようでした。

APTO:Aptose Biosciences Incはまだ売上のないバイオ企業らしく、流石に手は出せません。

そして売上があって、マネックス証券で取り扱いのある銘柄が今回のEnsco plc(ESV)です。

※データはモーニングスターより。

※関連記事:メモの整理

Ensco plc(ESV)

企業概要

Enscoは、世界的に石油と天然ガスを掘削する契約掘削業界において、最新のジャックアップと深水艦隊を所有しています。同社はロンドンを拠点としていますが、国内外の石油会社、独立系企業のために世界各地を掘削しています。

※モーニングスターより。

売上、純利益

キャッシュフローなど

営業CFマージン(10年平均):43%

・営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒EPSはごまかしやすいが営業キャッシュフローはごまかしにくい。

・営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒そうでなければ、粉飾リスクあり。

・営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒営業CFM=営業CF/売上高

※『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』より。

ROEなど

配当、EPSなど

配当利回り:0.61%

配当性向:―

連続増配:1年

2017年配当成長率:33.3%

過去3年の配当成長率:-76.3%

直近PERなど

PER:―(過去平均10.84)、PBR:0.33(0.82)

PSR:1.34(2.23)、PFCR:―(5.39)

株価・チャート

感想

石油の採掘会社、保有銘柄だとSLBが近いのかな。

営業CFマージンは平均43%と素晴らしいですが、直近の数字を見ると14%と急降下しています。

他の数字も正直ボロボロです。

配当のほうも2009年~2014年までは順調に増配が続いてましたが、それ以降は3ドル⇒0.6ドル⇒0.04ドルと減配しており、利回りも1%以下と魅力を感じません。

チャート的には日足の200日線を上に抜けたので、このまま上昇しそうな雰囲気ですが、それでだけでは流石に買えません。

これ買うくらいならSLBを買い増ししたいですね。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする