【MO】アルトリアグループ保有銘柄の理解を深めたい!

こんにちは、ぐみぞーです。

今回も『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』の項目に沿って保有銘柄の確認を行っていきます。

確認する銘柄は前回に引き続き『生活必需品』セクターから選びます。

保有銘柄は以下の通りです。

銘柄 セクター 株数
ADM 生活必需品 30
BUD 生活必需品 22
FLO 生活必需品 100
KO 生活必需品 36
MO 生活必需品 56
PG 生活必需品 60
PM 生活必需品 23
UL 生活必需品 42
WMT 生活必需品 30

上からなので、今回は『MO』になります。

アルトリアグループAltria Group)はアメリカを本拠地とする、食品タバコ産業グループ。食品分野での売上高は世界第1位である。2008年2月19日まで、ダウ平均株価算出採用企業だった。現在もS&P500指数算出の採用企業である。

2003年1月27日、フィリップ・モリスからアルトリア・グループへ、社名変更した。2007年3月30日クラフトフーヅをスピン・オフし、アルトリア・グループ株主へ、クラフトフーヅ株を割り当てる。 2008年3月28日、傘下のフィリップ・モリス・インターナショナルをスピン・オフし、同社株をアルトリア・グループ株主へ割り当てた。              ウィキペディアより

この銘柄も2016年に購入しました。NISA枠を使い切っていたので特定口座です。ええ、米国株をやっている人なら、誰でも知っているであろう超有名、人気株です。私も米国株を始める前に読んだ雑誌・ブログでも高配当として取り上げられていた銘柄で、元から欲しいとは思っていたのですがいつ見てもほぼ高値圏だったのでなかなか手が出ませんでした。ただ、このままだと何時までたっても買えないと思い、天井掴みを覚悟で61.33ドルで購入しました。その後も株価は上昇しているので天井掴みは避けられましたが、今度は買い増しのタイミングが悩ましいです。

現在の株価は75.46ドル、配当金が2.44ドル、配当利回りが3.23%、配当性向が77.4%、連続増配は8年です。
※データはDividend.comより。

購入したのが61.33ドル、現在の配当金が2.44ドルなので、配当利回りは、
2.44÷61.33=0.03978・・・・ ⇒ 3.97% になります。

さて、確認する項目は『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』より以下の3点です。

営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒EPSはごまかしやすいが営業キャッシュフローはごまかしにくい。
営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒そうでなければ、粉飾リスクあり。
営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒営業CFM=営業CF/売上高

※数字はMorning Star(英語版)の『MO』から拾いました。

営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒う~ん、2010年から2015年までは毎年増加しているのですが、2016年にガクッと下がっているので△です。

営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒これは、営業CF>純利益になっているのが10年中4年となり×ですね。

営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒これはさすがです。低くて16.4%、平均で24%あるので○です。

なんか思ってたのと違う。もっとこう右肩上がりのイメージだったんですが、というか2016年の純利益はなんなの?・・・・・・ええと、グーグル先生に聞いてみたところSABミラー買収関連の為替ヘッジ取引?の収益?が出た?から?んんん、買収はお金使う、ヘッジは損失回避?保険?備え?・・・買収に備えて行った為替取引で利益が出て、本業とは別の利益だから営業CFと純利益が乖離した、でいいんでしょうか。あと、2007年から2008年への半減はスピンオフ分ですね。ややこしいので両端の2007年と2016年を切り離して考えると、

おお!2009年の落ち込みはリーマンショックの影響と考えると、ほぼ右肩上がりで、イメージ通りじゃないですか、やったー!買い増し候補続投です。

ついでに配当金の数字も拾ったので載せておきますね。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする