コカコーラ(KO)を買い増ししたいがペプシコ(PEP)も気になる

こんにちは、ぐみぞーです。

11月分の配当を確認した時、改めて10月分の配当額が他の月より少ないのが気になってなにか買い増ししたいです。

※関連記事:米国株受け取り配当金 2017年10月分

↑が10月の配当です。

この中で、単純に配当金額が低い銘柄【KO】を考えています。ETFのPFF・VDC・VOはホールドもしくは売却を考えているので除外します。

本当は株数が少ない特定口座でKOを買い増ししたいような気もしますが、もうすぐNISA枠が新たに解放されるのでそちらで買い増ししてもいいかなーとか考え中です。

ただ、ペプシコーラのペプシコ(PEP)も少し気になりまして、炭酸飲料としてならコカコーラの方が好きなのですが、米国四季報によるとスナック菓子では米国一位らしいです。

なので、こっちも買い進めたいかなーとか、優柔不断なことを考えてます。

・・・こんなんだから銘柄数がいっこうに減らないんですよね。

※データはモーニングスター及びDividend.comより。

売上、純利益

時価総額ではKOの方が上ですが、売上高ではPEPが上、というか同業種内では売上高PEPが一位です(KOは5位)。

キャッシュフローなど

営業CFマージン10年平均は、KO:23%、PEP:15.4%でどちらも優秀、KOの方が1歩上でしょうか。

・営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒EPSはごまかしやすいが営業キャッシュフローはごまかしにくい。

・営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒そうでなければ、粉飾リスクあり。

・営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒営業CFM=営業CF/売上高

※『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』より。

ROEなど

10年平均:ROE:29%、ROA:12%、ROIC:16%

10年平均:ROE:36%、ROA:11%、ROIC:19%

配当、EPSなど

KO PEP
配当利回り/%  3.19%  2.71%
配当性向/% 77.9%  61.7% 
連続増配/年 54年  44年 
過去3年配当成長率/% 7.7%  9.6% 
年間配当成長率2016/% 6.1%  7.2% 

僅かな差ですが配当利回りではKO、配当成長率ではPEPが上ですね。

EPSもPEPの方が若干、上向き傾向です。

直近PERなど

PER BPR PSR PCFR
KO 23.3%(20.3%) 8.9%(5.6%) 5.4%(4.0%) 25.1%(17.27%)
PEP 21.2%(19.9%) 12.6%(6.8%) 2.7%(2.1%) 17.6%(13.9%)

※()内の数字は過去10年平均です。

感想

どちらも凄くいいね!

パッと見だとほぼ同じで、営業CFマージンだけKOの方が高いからKOだけ(他に買いたい銘柄が一杯あるから)でいいよね。