生存報告/確定申告しました。

お久しぶりです、ぐみぞーです。

前回より2ヶ月以上間隔が空いてしまいました。

すいません「しまいました」だと不可抗力のように聞こえますよね、違います100%自分の所為です。

特に理由はありません、なんとなく面倒だっただけです。

コツコツ積み上げるとか、継続とか努力とか無理みたいです。

出来る人はホント尊敬します、羨ましい。

さて、こんなぐみぞーなので確定申告も期限ギリギリでした。

3/10過ぎに取り掛かるという、夏休みの最終日に泣きながら宿題をやる小学生並みです。

よりたちが悪いのは特定口座の源泉徴収ありなので、しないでもいいという逃げ道があったことです。

ですが還付は欲しい、面倒だけど欲しいのでなんとか書類を作りました。

まあやり方を検索して、証券会社からの書類の数字をそのままポチポチ入力して印刷するだけでしたが、ほぼ半日掛りました。

それはいいのですが検索しているうちに、配当所得の住民税についての申告不要制度なるものを見つけまして、こちらもやりたくなりました。

ただ、自治体によってかなり方法にばらつきがあるようで、確定申告の書類の余白に制度を利用する旨を手書きで書けばOKのところや、住民税の通知が来る前に確定申告の書類を持って行って手続きをする所もあれば、それ用の書式があって、それにレ点を付けて確定申告の書類と一緒に提出すればいい所もありました。

ぐみぞーのところは更に面倒でした。

自治体のHPを確認すると、制度の利用を選択する項目が住民税の申告用紙の中にあったのです。

つまり、配当所得の住民税についての申告不要制度を利用する為に、住民税の申告が必要なのだそうです。

もう一度いいます、住民税の申告不要制度を利用する為に住民税の申告が必要なのです。頓知かな?

いや、理屈は分かるんですよ。本来、確定申告の数字がそのまま住民税の計算に使われるので、配当所得の住民税についての申告不要制度を利用するならその分を抜いた数字で住民税の申告をしなさいよ、というのは。

でも他の自治体がかなり簡略化さてた方法で選択できるなかで、自分のところは面倒な手続きを取らないといけないのは、なかなか納得いかないものがあります。

あと、配当だけでなく譲渡益についても住民税の申告不要制度が利用できるみたいでしたね、レ点付ける項目がありましたから。

・・・おお、結構書けましたね、9割がた自治体への愚痴でしたが。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tyson より:

    Very intefesting topic, thanks for pᥙtting up.