【番外編】RDS-B ロイヤル・ダッチ・シェル【いずれ欲しい】

こんにちは、ぐみぞーです。

今回は保有してはいませんが、いずれ欲しいと思っている『ロイヤル・ダッチ・シェル』を調べていきます。

ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)は、オランダのハーグに本拠を置くオランダとイギリスの企業である。
第二次世界大戦後から1970年代まで、世界の石油の生産をほぼ独占状態に置いたセブン・シスターズ7社の内の一社であり、ヨーロッパ最大のエネルギーグループである。
グループ企業は145の国に広がり、世界中に47以上の製油所と、4万店舗以上のガソリンスタンドをグローバルに展開している。
ロイヤル・ダッチ・シェルの事業は、垂直統合で行っており、探鉱 、生産、輸送、精製、販売までの事業を一括でしている。また事業の多角化を早くから行っており、ロイヤル・ダッチ・シェルは石油事業、ガス事業、石炭事業、化学事業、原子力発電事業、金属事業など様々な事業を保有している。
2000年代の初めからは代替エネルギーに力を注ぎ、太陽光発電 、風力発電、水素プロジェクトなどの新規分野にも積極的に投資をしている。同社が出資するロンドンアレイは、 2006年12月に世界最大の海上風力発電所を建設すると発表した。
ウィキペディアより

テッカーシンボル『RDSA』と『RDSB』の違い

RDSA・・・オランダ株扱いで国外の税金が15%程度掛かる。

RDSB・・・イギリス株扱いで国外の税金が掛からない。
NISA口座なら国内の税金も非課税!

買うなら『RDSB』をNISA口座で買いたいので、来年まで我慢、ガマン。

現在株価  53.97ドル
1株配当  3.76ドル
配当利回り  6.97%
配当性向  データ無し
連続増配  1年
過去3年配当成長率  1.8%
年間配当成長率2016  0%

※データはDividend.comより。

配当利回り約7%!圧倒的高配当!! 欲しい。

いつもの項目も見ていきます。

※数字はMorning Star(英語版)の『RDS-B』から拾いました。

・営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。

⇒波打ってますねぇ、×です。

・営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。

⇒これは○。

・営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。

⇒平均9%、調子の良い時期も低いですが、調子の悪い2015年、2016年もあまり変化せず低い位置で安定していますね。

・フリーCFと営業CF

⇒すごいバラバラ、BPに近い形に見えます。

・ROE

⇒右肩下がりぃ。

全体的にBPに近い?どっちかで良いか。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする