保有銘柄ワースト1位:シュルンベルジェ(SLB)

こんにちは、ぐみぞーです。

今日午前中に車のタイヤを夏用に変えたのですが、夕方から雪が降ってきました。

どうしよう、日曜は引きこもるとして月曜からは仕事が・・・私がなにをしたというのか。

気を取り直して、こいつらを見て下さい。

保有銘柄の損益ワースト5です。

こいつらの扱いをどうするか、考えてみます。

買い増しするか、ホールドのみか、思い切って損切りするかそれが問題です。

今回は、ワースト1位のSLBについてです。

購入したのは2016年ですので、2年程度保有していることになります。

ブログでも2016年までの業績で、あれこれ書いています。

なので、過去に拾った数字に2年分のを追加して、改めて見てみます。

※数字はモーニングスター、dividend.comより。

シュルンベルジェ(SLB)

企業概要

シュルンベルジェは、石油およびガス産業への貯留層の特性評価、掘削、生産、および加工のための技術の世界的大手プロバイダーです。
シュルンベルジェは85カ国以上で働き、140を超える国籍を代表する約10万人の従業員を擁し、探査から生産、そして炭化水素回収を最適化して貯留層の性能を引き出すパイプラインソリューションまで、業界で最も包括的な製品とサービスを提供します。

※会社のHPより。

売上、純利益

キャッシュフローなど

営業CFマージン(12年平均):21.1%

・営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒EPSはごまかしやすいが営業キャッシュフローはごまかしにくい。

・営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒そうでなければ、粉飾リスクあり。

・営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒営業CFM=営業CF/売上高

※『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』より。

ROEなど

配当、EPSなど

配当利回り:4.59%

配当性向:111.7%

連続増配:無し

2018年配当成長率:0%

過去3年の配当成長率:1.7%

※Dividend.comより。

株価・チャート

感想

売上は2016年で踏み止まり、純利益とEPSは2018年でピコンとプラスへ転換してる!

2018年のアニュアルレポートでも割とポジティブなこと書いてあった(当たり前か?)し、ここは推移を見守るべきか・・・。

というか何気に一度買い増ししてるんですよね、今となってはかなりの高値で、だから損切りはかなりしたくない!

買い増しも増配していない所がネックで、イマイチ踏み切れない感じかな?

というわけで、現状維持。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする