【UL】ユニリーバ 保有銘柄の理解を深めたい!

こんにちは、ぐみぞーです。

今回も『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』の項目に沿って保有銘柄の確認を行っていきます。

確認する銘柄は前回に引き続き『生活必需品』セクターから選びます。

保有銘柄は以下の通りです。

銘柄 セクター 株数
ADM 生活必需品 30
BUD 生活必需品 22
FLO 生活必需品 100
KO 生活必需品 36
MO 生活必需品 56
PG 生活必需品 60
PM 生活必需品 23
UL 生活必需品 42
WMT 生活必需品 30

上からなので、今回は『UL』になります。

ユニリーバ(Unilever N.V./Unilever plc 蘭/英)は、食品、洗剤、ヘアケア、トイレタリーなどの家庭用品を製造・販売する、世界有数の一般消費財メーカーであり、オランダとイギリスに本拠を置く多国籍企業。ダヴやリプトンなどの著名なブランド日用品を所有する。
二元上場会社であり、ロッテルダムにユニリーバNV、ロンドンにユニリーバPLCの2つの法人がある。NVはユーロネクスト・アムステルダム(Euronext: UNA )とニューヨーク証券取引所(NYSE: UN)に、PLCはロンドン証券取引所(LSE: ULVR)とニューヨーク証券取引所(NYSE: UL)に株式を上場している。                       ウィキペディアより

これも『PG』と並んでスーパーやドラックストアでよく見る企業ですよね。配当利回りも3%程度あり、『PG』同様ほしいなーと考えていました。この銘柄同じ『ユニリーバ』でもテッカーシンボルが『UL』と『UN』があってややこしいです。
違いですがざっくりと言うと↓です。

UL:イギリスのロンドン市場に上場、配当金への課税なし。

UN:オランダのアムステルダム市場に上場、配当金への15%あり。

購入したのは最近で、2017年始めにNISA口座で42株買いました。

現在株価 54.23ドル
配当金 1.51ドル
配当利回り 2.79%
配当性向 59.5%
連続増配 1年

※データはDividend.comより。

NISA口座での購入株価が、40.75ドルです。

なので、保有株の配当利回りは、

1.51÷40.75=0.037 ⇒ 3.7%

さて、確認する項目は『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』より以下の3点です。

営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。
⇒EPSはごまかしやすいが営業キャッシュフローはごまかしにくい。
営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。
⇒そうでなければ、粉飾リスクあり。
営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。
⇒営業CFM=営業CF/売上高

※数字はMorning Star(英語版)の『UL』から拾いました。
※営業キャッシュフロー:Operating Cash Flow
※純利益:Net Income
※売上高:Revenue

営業キャッシュフローは毎年着実に増加しているか。

⇒毎年増加ではありませんが、矢印の様に波打ちながら右肩上がりなので○とします。

営業キャッシュフローはその年の純利益の数字より必ず大きくなければいけない。

⇒2009年以降は営業CF>純利益なので○にします。

営業キャッシュフローマージンが15~35%程度あるか。

⇒・・・平均12.2%ですか、少し届かないですね。×です。

悩ましいですね、営業キャッシュフローマージンがもう少しあれば、完璧なんですが・・・。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする