保有銘柄の理解を深めたい!!キャッシュフローを確認しよう編

こんにちは、ぐみぞーです。

米国株を買い始めた当時、明確な投資指針を持っておらず(今持っているとは言っていない)高配当で人気のある有名な銘柄(KO、PG、BPなど)をテキトーに買い漁っていました。買い漁ってきました。そして気がつけば30オーバーの醜い(見難い)ポートフォリオの完成です。

「これはアカン」そんな思いで、この本を読みました。

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 広瀬 隆雄

ウォーレン・バフェット、ジェレミー・シーゲル、ピーター・リンチ等々ネットでオススメとされている投資本は色々ありましたが、タイトルで選びました。他のオススメ本はぐみぞーにはまだはやい、そんな気がしてこの本にしました。この本を足掛かりにして、ぐみぞーが何を買ったのか、持っている銘柄はどういうものなのか、理解を深めていきたいと思います。

まず、本にはこうありました。

『営業キャッシュフローの良い会社を買え』

EPS(1株当たり利益)や純利益より誤魔化しにくいそうです。会計のことはサッパリなぐみぞーなので誤魔化しにくい理由はわかりませんがそのまま進みます。

本には「ヤフーファイナンス(英語版)」での営業キャッシュフローの見方が丁寧に解説されていました。

ヤフーファイナンス(英語版) https://finance.yahoo.com/

例)コカ・コーラ『KO』

ホーム画面上部の検索バーではなく右側の黄色で囲った部分に調べたい企業のテッカーシンボル、今回は『KO』と入力して検索します。

はじめはSummaryのページが表示されるので、4つ隣りのFinancialsを選択、Showの所をCash Flowを選択、そしてAnnualを選択します。

↑の黄色の部分が営業キャッシュフローになります。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする