保有銘柄の理解を深めたい!!キャッシュフローを確認しよう編その5

こんにちは、ぐみぞーです。

関連記事:保有銘柄の理解を深めたい!!キャッシュフローを確認しよう編その4

今回は上記の記事の続きになります。確認するポイントはこちらです。

営業キャッシュフローマージンが15~35%ある会社をねらえ!

また、新しい単語が出てきました。営業キャッシュフローは以前確認しましたがそのマージン?

ええと、『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』によると営業キャッシュフローマージンとは営業キャッシュフローと売上高の比較だそうです。

営業CFマージン=売上高/営業CF

数字はMorning Star(英語版)のここ『KO』から拾います。

売上高:Revenue

営業キャッシュフロー:Operating Cash Flow

営業CFマージンが15~35%の範囲にばっちり入っていますね!素晴らしい!!

『MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法(広瀬 隆雄)』では営業CFマージンが15~35%ある会社を安産型の企業と呼んでいて、BUY&HOLD戦略をするならばこのようなキャッシュをしっかり産み出す構造をした企業が良いとしています。

また、営業CFマージンを一度調べたら、既に儲かる構造になっている会社は、よほどのことが無い限り、その儲けの構造は崩れないことから四半期毎に営業CFマージンを確認する必要はないそうです。

次回からは、他の銘柄を確認していきたいと思います。


人気ブログランキング

ランキングに参加中です、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ぐみぞーレクタングル (大)
ぐみぞーレクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする